20代 頑固なニキビが改善し、1年で見違えるほど美肌に

お客様のビフォーアフター写真をご紹介します。

20代、頬や顎に繰り返しできる頑固なニキビに悩み、たまたまネットで検索していたところ、このブログを見つけて問合せを下さいました。
初めてサロンにお越しいただいたのは、昨年の11月でした。
まつエクを綺麗につけて、イマドキ女子の可愛らしい方です。
ただ、お化粧を落とさせていただくと、大きなニキビと傷のような痛々しい跡がたくさん出来ており、「いつもファンデーションとコンシーラーをたっぷり塗って隠しているんです」 と仰っていました。
なんとかお悩みを解消して差し上げたいと思いました。

ドクターピュアラボのニキビ専用プログラム、アクネⅠトリートメントをスタート。
数ヶ月経った夏頃から、徐々に大きなニキビは出来なくなってきました。
そこで今度は、ニキビ跡の色素沈着を改善するため、アクネⅡトリートメントにステップアップ。
程よく肌を活性しながら、ターンオーバーを促進し色素沈着を排出していきます。
コツコツお手入れを続けていただき、現在はここまで綺麗になりました。

 

ビフォアアフター

この方は、オイリー肌のニキビではなく、乾燥が原因で角質肥厚と毛穴の詰まりによりニキビが出来ているようでした。
ニキビ用化粧品を使用されても、なかなか改善されなかったのは肌に合わない間違ったお手入れをされていたからでした。

→ 余分な皮脂を取るばかりで保湿が不足する
→ 乾燥してゴワゴワになった角質が肥厚する
→ 毛穴を詰まらせる
→ 皮脂や汚れが溜まり、アクネ菌が増殖する
→ ニキビが出来る といった具合です。

この肌に必要なのは、皮脂を取ることではなく、正しい保湿をすること。
20代〜30代に出来る、いわゆる 「大人ニキビ」 というのは、ほとんどの原因が、乾燥とターンオーバーの低下によるものと言っても過言ではありません。
“ 乾燥するのにニキビが出来る” というのは、肌の水分量が低下して、古い角質が溜まりやすくなっているサインです。

 

まずはファンデーションをパウダータイプに変更し、クレンジングと洗顔を丁寧に行っていただきました。
毎月のカウンセリングでは、普段の生活の様子を細かくお伺いします。
その中でニキビの原因になっているようなことを見つけ、生活面で色々と気を付けていただくことをお話し、紙に書いてお渡ししました。

毛穴を詰まらせる原因になるリキッドファンデーションやコンシーラーは塗らない。
ファンデーションは肌の負担にならないピュアラボのクレンジングで、しっかり確実に落とす。
枕カバーの上にタオルを敷き、毎日替える。
フェイスタオルも毎回替える。
頬杖をついたり、顔をむやみに触ったりしない。
ビタミンA,B,Cを中心に、バランスの良い食事を心がける。
なるべく12時前には寝て、6時間以上の睡眠をとる。
などです。
便秘がちの方は、特に食事や運動、水分摂取に気を付けていただき、毎日お通じがあるように体質改善することも、ニキビの改善には欠かせません。

 

日々の生活で見直すことと、アクネコースで肌のお手入れを地道に続けていただいた結果、1年前とは比べものにならないほど、ニキビが改善されました。
もともとキメが細かく、綺麗な肌質のお客様。今ではお化粧も軽くなり、すっぴん美肌を楽しんでいらっしゃいます。
お喜びの声を戴きましたのでご紹介します!

ーーー
私は10代の頃からニキビに悩んでいました。
大きく盛り上がったニキビが出来て跡になり、治りかけたと思ったら別のニキビができ…を繰り返していました。
皮膚科の薬やニキビ用化粧品を試しましたが、良くなることはありませんでした。
ちょうど1年前、たまたま岡野さんのブログを見つけました。親身になって相談に乗って下さり、岡野さんに私の肌を任せてみようと思ったのです。
ドクターピュアラボを始めてしばらくすると、大きなニキビが出来なくなってきました。
気がつくと、肌の調子もとても良くなっていました。1年前と比べると考えられません。
これからもキレイになった肌を維持するよう頑張ります!

毎日のお手入れで、肌はかならず生まれ変わります。
ニキビ・ニキビ跡でお悩みの方、どうぞお気軽にご相談下さい。
カウンセリングは無料です。