化膿ニキビ・こもりニキビが短期間で改善

お客様のビフォーアフターをご紹介します。
長い間ニキビで悩んでいらっしゃいました。
様々な化粧品を試したり、個人輸入したトレチノインを使用したりしていましたが、なかなか良くならないと、ご相談いただきました。

 

 

初めて肌を見せていただいた時は、お顔全体のキメが浅く、日焼けした後のような炎症による赤みとくすみも出ていました。
実は、私も過去に同じような状態になったことがあります。
トレチノインとハイドロキノンを長期連用していたとき、肌の色が次第に赤黒くくすんだ色になってきたのです。

これは、特にハイドロキノンによる酸化の影響と考えています。
また、トレチノインを一定期間以上使用し続けていると、身体に耐性が出来て効果が出にくくなると言われています。
トレチノインは、米国ではニキビの治療薬としても使用されていますから、本来ニキビには治療的に働くはずなのですが、この方の場合、長期で使い過ぎたため、効果が得られにくくなってしまったということがわかります。
さらに、長期連用により皮膚が次第に薄くなると、バリア機能が低下し、外部の刺激を受けやすくなったりアクネ菌が繁殖しやすくなるようです。
次第に、乾燥するのにベタつくという、水分と皮脂のバランスが崩れた状態に。
そうすると、固くゴワゴワになった角質が毛穴を詰まらせ、こもりニキビや化膿ニキビが出来てしまうという悪循環です。

まず、トレチノイン・ハイドロキノンの使用をストップしていただきました。
サロンでのトリートメントを定期的に行い、ご自宅では、ドクターピュアラボ アクネケアの第1ステップとして、洗顔 ・ 拭き取りトナー ・ ビタミン美容液 ・ アクネ専用クリーム 等のホームケアをスタートしていただきました。

 

ニキビビフォアアフター

こめかみに繰り返し出来ていたニキビは、徐々に改善され、たったの2ヶ月で、ここまでキレイになりました!
洗顔料と拭き取りトナーに配合されている、サリチル酸などのピーリング成分が毎日少しずつ、毛穴に詰まった皮脂汚れを溶かし出していきます。

 

額にプツプツと出ていたこもりニキビが減り、滑らかな素肌になりました。
毛穴の詰まりがとれたため、新たにニキビが出来にくくなってきました。
美容液やクリームに配合されている成分の、強力な抗酸化作用と抗炎症作用により、赤みのあるニキビが徐々に沈静されていきます。

 

 

頬からフェイスラインにかけて、多数のこもりニキビによるザラつきがあり、赤みのあるニキビが 出来ては治りを 繰り返していました。
毎日丁寧にアクネケアのお手入れを続けて下さった結果、1ヶ月後には、ニキビの赤みが引いてきました。
2ヶ月半後 7月25日の写真では、ニキビが跡になってきており、健康的な肌色になってきました。

 

頑固なニキビが改善され、今では新たなニキビも出来にくくなったと喜んで下さっています。
お顔全体に透明感が出てきて、明るく滑らかな素肌になりました。
もう1ヶ月間ほどアクネケアを継続していただきます。
さらなる美肌を目指し、次は ニキビ跡の色素沈着を薄くする第2ステップのお手入れへ進んでいただく予定です。
肌のお悩みが改善されたお客様の笑顔は、本当にキラキラ輝いています。

「ありがとう!」 と言っていただいた時、私もすごく嬉しくて、この仕事をしていて本当に良かったと思う瞬間です。