徹底解説!ドクターピュアラボ・フルトリートメント中の好転反応について

ドクターピュアラボを使用して行うブルジョンの肌改善プログラム。
フルトリートメント時に起こる好転反応って、どんな症状が出るの?と気にされている方は多いと思います。
今日は、これについて書いていきます。

 

ドクターピュアラボとは

私が最も信頼し、現在サロンのお客様のほぼ全員が愛用されているドクターズコスメ「ドクターピュアラボ」アメリカの著名な形成外科医が唱えた「肌再生理論」にもとづき、ターンオーバーを促進することで常に新鮮な肌を引き出し、様々な肌トラブルを同時に改善していくスキンケアプログラムです。
シミやくすみに関しては早ければ4ヶ月で変化が見られ、たるみやシワは6ヶ月、1年、2年…と使用期間が長くなるほど、肌の変化が顕著に見られます。
ハイドロキノンやレチノールを配合した似たようなブランドは他にも出てきていますが、私がこれまで色々試した中で、肌の改善においては最高レベルと言っても過言ではありません。
同じハイドロキノン4%でも、シミを薄くする力に差が出るのは、その精製度合と独自の配合技術によるもの。
事実、他社ドクターズコスメから乗換えで来られるお客様は多くいます。

ドクターピュアラボ

 

 

肌再生のための3ステップ

ドクターピュアラボは、3つのステップでスキンケアを行います。
まずは、表皮のキメを整えて水分量を高め、炎症などを落ち着かせる「リハビリトリートメント」を約1ヶ月間行います。
健康な肌の状態に整えることにより、栄養をたっぷり吸収し細胞を生み出すことができるため、肌再生の効果が高まります。
次に、ドクターピュアラボの要である「フルトリートメント」を3ヶ月間行います。鈍くなった肌のターンオーバーのサイクルを早めることで、古い細胞を排出。同時に新しい細胞をどんどん作り、生まれたての細胞で肌を満たしていきます。これにより、シミ・たすみ・シワ・ニキビ・毛穴の開きなど、様々なトラブルを一気に改善することが出来ます。
最後は、「スタンダードトリートメント」を2ヶ月間行い、フルトリートメントで活性化した肌をクールダウンします。以上の6ヶ月間で1クールです。

 

フルトリートメント中に起こる好転反応

初めてドクターピュアラボを使用する時に気になるのは、フルトリートメントの際にどのような好転反応が現れるかというこでしょう。
好転反応とは、副作用ではありません。肌機能が活性化し、古い細胞と新しい細胞が入れ替わる際に起こる症状です。

【主な好転反応】
・赤み
・むずむずとした痒み
・丘疹
・吹き出物のようなブツ
・プツプツやザラつき
・角質剥離(うっすらと皮が剥ける)
・乾燥
・つっぱり感

このように、好転反応が出ている間は、一時的に肌の調子が悪くなったような感じになります。
しかし、有効成分が内部に浸透し、肌の機能が活発になってきているサインであるため、全く無いよりはあった方が良い〝嬉しい反応” なのです。
成分の中で、レチノール(ビタミンA)は、赤み・角質剥離・つっぱり感・乾燥などを起こし、美白成分であるハイドロキノンは、痒み・丘疹・ブツなどを起こす傾向がありますが、これに該当しない場合や複合的に症状が現れる場合もあります。

 

赤みや皮剥けはどれくらい強く出るの?

では、好転反応はどれくらいの強さで現れるのでしょう。
これについては、かなり個人差があるため一概に「これくらい」と平均化することができません。
赤みや痒みが強く出て、皮剥けはほとんど見られない人もいれば、赤みは気にならないけれど皮剥けが強く出る人、普段ニキビなどできないのにブツが多く出る人、ガサガサ・ザラザラしてファンデーションのノリが悪くなる人… 肌質により様々です。
また、好転反応に対する許容レベルも人それぞれのようです。
赤みや皮剥けが比較的強めに出ていても、「これくらいなら大丈夫」と言って続けられる人もいますし、仕事の都合などで「あまり好転反応が出ると困る」という人もいます。
フルトリートメント期間中は、お客様の好転反応の出方を特に注意して観察することが求められます。
お客様本人が「日常生活に支障を感じないレベル」をお伺いしながら、美容液やクリームの使用量、塗布範囲などを細かく調整していきます。

 

【ブルジョンで示している好転反応の目安】
注:あくまで当店のやり方です。取扱いサロンによって指示内容が異なりますので、現在かかりつけのサロンに相談して下さい。

・痒みが強く無意識に掻いてしまうレベルであれば、濃度を下げるか一旦フルトリートメントを休止
・魚の鱗状にボロボロと角質剥離が出ているレベルであれば、一旦フルトリートメントを休止
・丘疹があり水泡になっている場合は、一旦フルトリートメントを休止
・赤みやつっぱり感があっても、本人が許容レベルであれば、そのまま継続
・2週間同じ濃度で行っているが、目立った好転反応が見られない場合は、濃度をアップする

 

(角質剥離のレベル)
↓ これだと強すぎるので、一旦休止
フルトリートメント好転反応

 

↓ 中レベル、本人が許容できれば継続
フルトリートメント好転反応ピュアラボ

 

(赤みのレベル)
↓ 顔全体に赤みが出るタイプ(色白・乾燥肌・皮膚が薄い肌質に多い傾向)

 

↓ タッチアップをした部位にだけ赤みが出るタイプ
フルトリートメント好転反応赤み部分的

 

このように、同じ化粧品を同じように使用していても、好転反応の出方にはこれだけ違いがあります。
フルトリートメント中に最も大切なことは、お客様と綿密なコミュニケーションをとることです。
ただ化粧品を売って「はい、やって下さい」では、肌は綺麗になりません。
お客様の肌状態を見極め、それに適した使用量や使用方法をアドバイスし、スキンケアを継続することが、肌改善の成功につながります。

 

今はフルトリートメントを行いやすい時期

一番好転反応が出やすい部位は、頬から口元です。
紫外線が弱くなる秋冬に、マスクで顔を隠しながらフルトリートメントを行う方が多いのですが、今はマスク着用が必須なので、好転反応を気にせずに肌再生にチャレンジ出来ると、フルトリートメントをスタートされるお客様が増えています。
UVカット機能のついた涼しいマスクも発売されていますので、上手に活用しながらフルトリートメントを行っていきましょう。

 

只今、新規ご予約・ご成約キャンペーン実施中(6月30日まで)
シミ・シワ・たるみ・ニキビ等でお悩みの方、今こそ肌改善のチャンスです!

●新規でカウンセリングをご予約いただいたお客様へ
ドクターピュアラボの人気商品
UVリセットバイオマスク(1シート 2,200円相当)をプレゼント

●肌改善プログラム(肌再生プラン)をご成約いただいたお客様へ
ドクターピュアラボの人気商品
UVリセットバイオマスク(5シート 11,000円相当)をプレゼント

 

UVリセットマスク

 

サロンにお越し頂くことができない方は、
「おうち美容プラン」を是非ご利用ください。

オンラインで肌カウンセリング可能

24時間いつでも簡単お問合せ

来店不要・交通費はかかりません

 

おうち美容プラン・詳細はこちら

 

新型コロナウイルス感染症予防に関する対応について→こちら

 

レーザーで再発したシミが4ヶ月で改善!
オーナー岡野の劇的ビフォーアフターはこちら
シミ改善ビフォーアフター写真

 

#三島エステ #沼津エステ #静岡エステ #御殿場エステ #裾野エステ#ドクターピュアラボ #静岡ドクターピュアラボ #ドクターピュアラボ好転反応 #ドクターピュアラボ効果 #三島シミ取り #三島市レーザー #三島皮膚科シミ #沼津シミ取り #裾野シミ #静岡シミ