20代後半 繰り返す大人ニキビが改善し、ファンデーションいらずの美肌に!

お客様のビフォーアフターを紹介します。

20代後半のお客様。
20歳をすぎた頃から、生理周期に伴いニキビが繰り返し発生するようになりました。

排卵時期の前後に、赤みを帯びた大きなニキビが顎に集中していくつもできてしまうというお客様。
更に、以前より治りが悪く、「できたニキビがやっと落ち着いてきた頃に、次の排卵が来て新たにニキビが発生してしまう」という悪循環に陥っていました。

スキンケアプログラムを行われた結果、ファンデーションが要らない綺麗な素肌へ改善しました!

 

 

ニキビ改善のプログラムは2ステップで進めていきます。
まずは今あるニキビを落ち着かせるため、ニキビ改善を主としたアクネ1トリートメントを実施。
クレンジング・洗顔の仕方・化粧品を塗布する際の手の圧から、各アイテムの塗布範囲まで、細かくレクチャーさせていただきました。

ニキビ改善プログラムの詳細

更に、睡眠や食事など日常生活で気をつけるべきポイントもお伝えしました。

3ヶ月ほどすると、排卵時期でもニキビができにくくなり、できても小さなニキビで治りが早くなっていきました。

 

 

改善の兆しが現れたため、2番目のステップである アクネ2トリートメントへ進み、肌再生を実施。
アクネ2トリートメントは、古い細胞を排出し、新しい細胞と入れ替えるお手入れです。
肌表面を潤いのあるみずみずしい状態に整えることにより、根本からニキビのできにくい肌に変えていきます。

 

 

次第に、ニキビやニキビ痕の色素沈着が改善し、お顔全体が白くなり透明感のある肌になっていきました。
皮膚を覆っていた古い角質や汚れが剥がれ落ち、肌のキメが整うと、くすみが抜けて、ワントーンもツートーンも肌が明るくなるのです。
目の下の小じわや毛穴の開きも改善されていますね。

 

 

現在、お客様はファンデーションが必要なくなり、日焼け止め+軽くパウダーだけで、快適に過ごされています。
コンシーラーやファンデーションを使わないことは、ファンデーションに含まれる油分が酸化したり毛穴を塞ぐものが無くなりますから、ニキビの予防にとても良いのです。

そして、肌再生を行った多くの方は、肌が白くなります。
その方がもともと持っている本来の白さが蘇るという感じでしょうか。
以前使っていたファンデーションの色が合わなくなり、「むしろファンデーションを塗らない方が綺麗だよね!」という嬉しい変化が現れます。

 

大人ニキビは、肌の状態を把握し適切なケアを行えば、改善します。
ブルジョンのスキンケアプログラムで、理想の肌を手に入れて下さい。
カウンセリングは無料です。お気軽にご相談下さい。

 

予約・お問い合わせはこちら