ミネラル補充療法でコレステロール値が改善

ブルジョンに長く通われている50代のお客様で、コレステロール値が高いと悩んでいる方がいらっしゃいました。
次の検査で基準値を超えた場合は、薬物治療を行い、一生薬を続けなければならないと医師から指摘されたそうです。
もともと痩せ型で食も細く、肉や揚げ物などほとんど召し上がらないというのに、コレステロール値が高いのだとか。

コレステロールはホルモンの原料として必要なものです。
女性ホルモンの1つであるエストロゲンが、脂質の代謝に深く関わっていることが分かっており、閉経すると体内のエストロゲンの量が急に減り始めます。
これに伴って、血液中のLDLコレステロール(悪玉コレステロール)や中性脂肪は増えていきます。
LDLコレステロールは閉経前より20%くらい高くなり、60歳頃には女性の平均値は男性を上回ると言われています。

脂質異常症は自覚症状がほとんどなく、検診で指摘されて受診するケースが多いですが、動脈硬化の危険因子であり、脳血管障害や虚血性心疾患などをもたらす要因となります。

そこで、このお客様にサロンで取り扱っているハーブのサプリメントをお勧めしました。
コレステロールを下げる作用のあるミネラルを補充します。
 

 

次の検査まで約1ヶ月半、飲み続けて頂いた結果、10年以上も高かったコレステロール値が下がり、なんと全て基準値内に収まりました!

↓お客様からいただいた病院での検査結果です(掲載をご快諾いただきましたので、ご紹介します)

 

これはもう、素晴らしいとしか言いようがありません。
お医者様もビックリして「何をされたんですか?」と聴かれたそうです。
「人から勧められてサプリメントを少し…」と答えたところ、「あー、そうなんですか。そっちの方はよく分からないけれど、この数値なら全く問題ないですよ。良かったですね!」とお褒めの言葉をいただいたそうです。

Activaはパリを中心にフランスで大変注目されているサプリメントメーカーで、開発される製品の全てが、オリゴ元素理論に基づき不調な箇所を補うサプリメントです。
オリゴ元素理論とは、身体における様々な不調はミネラルの不足からくるものであるという考えに基づき、各症状に最適なハーブを数種類ブレンドし、ハーブのミネラルを摂取することで、症状を緩和させるという「ミネラル補充療法」です。
一般的なサプリメントは、多くが胃で消化されてしまいますが、Activa は腸管まで届く特殊なカプセルを使用しているため、吸収率が高く、身体へ働きかけることができるのです。

↓このようなカプセルになっています

 

肌を綺麗にしたい、美しくなりたい、それが叶うのも、まずは健康な身体があってこそです。
逆に言えば、体と心が健康でなければ、いくら高価な化粧品を使ったりエステに通っても、思うような結果は得られないでしょう。
これまで多くのお客様と接してきて、そのように感じることが多々ありましたので、外側からのスキンケアに加え、サプリメントを活用したインナーケアにも力を入れるようになってきました。

薬に頼りきりになるのではなく、メディカルハーブのミネラル療法で、日常的に健康を維持・コントロール出来るなら、それは嬉しいことですね。
他にも、Activaシリーズにはたくさんの種類があり、私も自分の体調に合わせて毎日何種類か飲んでいます。
また別の記事でご紹介していきたいと思います。