50代 赤み、敏感肌、シミ、小じわが改善

お客様のビフォーアフターをご紹介します。50代のお客様です。
こめかみや頬に点々とあるシミ・赤み・乾燥を改善したいとご相談下さいました。
1クールでここまで綺麗になりました!

 

2014年12月、初めてのスキンチェックでお肌を見せていただくと、特に頬のあたりは内部に強い赤みが見られ、表面のキメはほとんど無くなり、ツルツルの状態でした。
「もともと赤みが出やすいので…」 と仰っていましたが、普段のお手入れ方法を拝見すると、洗顔や化粧品塗布の際に手の圧が強く
摩擦によりキメが浅くなり、炎症を起こしている状態であることが分かりました。
バリア機能が低下した状態が続き、外部の刺激を受けて赤みやシミが出来やすくなっていたのだと思います。

 

 

まずは、リハビリトリートメントでお肌をしっかり整えていただきました。
絶対に摩擦を与えないよう注意しながら、優しくお手入れを行っていただいた結果、わずか1ヶ月で、長年続いていた頬の赤みはほとんど無くなり、肌がワントーン明るくなりました。
この劇的な変化に私も驚き、肌再生に年齢は関係ないと改めて実感しました。
キメが浅くなり、頬や額がツルツルぴかぴか光っていたのですが、肌にふっくらとした厚みが出て キメが整ってきたことで、肌が本来持つべき角質層の保水力が高まり、滑らかで潤いのある肌に整いました。
こうした質感の変化も、写真で比べてみるとお判りいただけるかと思います。

 

 

1月のスキンチェックでは、A様が 「頬のシミが濃くなった気がします」 と心配されていました。
リハビリトリートメントで肌表面が整い炎症が落ち着くと、それまでは赤みがあり目立ちにくかったシミが浮き上がって見えることがあります。
そこで、1月末より肌再生の本番であるフルトリートメントをスタートしていただきました。
健康的に整った肌は、栄養をぐんぐん吸い込み新しい細胞を産みだします。
この新しい細胞により メラニン色素を含んだ古い細胞が排出され、フルトリートメントを3ヶ月間続けるうちにシミが徐々に薄くなっていくのです。

 

 

フルトリートメントが終わる頃には、気にされていたシミがかなり薄くなり、透明感のある明るい肌になりました。
シミや肌の色ムラが無くなったことで、ファンデーションの量が少なくなったと、とても喜んで下さっています。
過去の記事でも何度か書いていますが、こうして写真を並べてみると、写真の写り具合で肌の色が白く見えるのでは?と私もびっくりしながら毎回見ています。
しかし、唇や首の色はほぼ同じであることから、やはり肌の色が変化したのだと分かります。

感想をいただきましたので、ご紹介します。

ーーー
長年悩んでいたのが、右頬のコメカミから顎にかけて出来ていた3つのシミでした。
乾燥や赤ら顔も気になっており、岡野さんに紹介していただいたピュアラボを使い始めました。
今までは色々なクリームたくさん重ね塗りしないと乾燥を防ぐことができなかったのですが、ピュアラボを使い始めてから毎日のお手入れがとても楽になりました。
そして、使い続けるうちに乾燥知らずの肌になっていきました。
トリートメントを進める中で、悩んでいた3つのシミがどんどん薄くなるのが分かりました。赤ら顔も少しずつ改善されています。
化粧品でこんなに早く効果が実感できるなんて、本当に感激しています!
これからもピュアラボを使い続けていきたいと思います。